Hobbitube | 次世代YouTuberおすすめメディア

次世代YouTuberおすすめメディア

  おすすめ記事  

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

   最新記事   

誠チャンネルの人気の理由!元不良少年が届ける良質なバイク&ヤンキー語り



f:id:Audience091:20200115211029j:plain

画像引用:誠ちゃんねる公式Twitterより

バイクを喜々として語る派手な髪色の青年、その過去には悪さ全開の学生生活や自暴自棄で引きこもっていた二十歳、読書に没頭して鍛えた地頭、などなどユニークなエピソードに溢れているバイク語り元ヤンキーYouTuber『誠ちゃんねる』について、この記事では過去の経歴や過去のバイク話、動画の内容などを紹介します。

 

 

 

 

誠ちゃんねるとは?

元不良少年のバックグラウンドを持つ、バイクを愛してやまないマコトさんが運営するYouTubeチャンネルです。

2017年2月からYouTube配信を開始して、現在は140本の動画を投稿して、チャンネル登録者数8.72万人と総視聴回数1.847万回を誇っています。

www.youtube.com

 

サブチャンネルをいくつか保有しております。1本しか投稿されていませんがゲーム実況の『糞人間のゲーム実況』、小さいことを売りにした男女コンビチャンネル『みにまむ連合』、そして投稿頻度はあまり高くないですが、ゆるい雰囲気のサブチャンネル『誠の部屋』っと、メインに加えて他3つのチャンネルを運用しています。

www.youtube.com

 

誠ちゃんねるの経歴、刺青、佐賀での話

誠ちゃんねるのマコトさんは、1993年10月生まれ 佐賀県生まれの、人の揚げ足取りとあだ名をつけることが得意な元ヤンキー青年です。自然がいっぱいの豊かな土地、というより田舎過ぎて夜はカエルの鳴き声の騒音に悩まされる佐賀のとある街で生まれ育ちました。

www.instagram.com

 

小学校のころは柔道に精を出すいたいけな少年でしたが、ある日に先生に「クラスメートに砂をかけた」と身に覚えのない濡れ衣を着せられ、結局そのまま悪者扱いされてしまってから、決して先生を信じないわんぱく小僧へと変わっていきました。

 

中学の時に、大きな事故を起こし身体に損傷を負ってしまい、見た目の変化などがコンプレックスとなり、一時期は不登校を経験しました。家族や友人の手助けもあり、学校へはどうにか通えるようになりましたが、勢いよく非行の道へ走っていきます。

 

中学の頃は、彼女に会いにいくなどの理由で、学校へは足を運ぶものの授業には全く参加しないスタイルを貫いており、中学3年生の二学期では社会の成績以外は、”評価できず”という表記が並ぶ驚きの通知表を突き付けられました。よって本人は中学で学びを受けた覚えがないため、実質的に”小卒”として名を売っています。

素行や成績は悪かったものの、卒業式では「日ごろから『先生、ありがとう』という大事な一言が言える立派な人」っと内面の優れたところを評価してくれる信頼できる先生にも巡り合うことが出来ました。

www.youtube.com

 

典型的なヤンキーとして青春を謳歌していましたが、死ぬかもしれない錯覚するほど痛い目にあったことも多々あったそうです。当時は身長152cm 体重39kgとフィジカルは小さめだったので、喧嘩の武勇伝はあまりないそうです。強い人の後ろについて野次を飛ばすポジションで活躍していたそうです。

 

卒業後は高校へは進学せず、職を転々とすることになります。1日10時間労働+残業手当なし日当5,000円というブラック臭満載の土木作業員や、工場やラーメン屋で働きました。18歳には「最も信用して頼りにしている部下」とみなしている”右腕”に「出世、富、地位、名誉、春、男児、繁栄、調和」の意味を持つ青龍の刺青を施します。

f:id:Audience091:20200116204300j:plain

画像引用:誠ちゃんねる公式YouTuber動画より

 

そして、キャバクラのボーイという夜職に就きますが、夜の仕事は体力・精神的にかなり厳しかったようで、白髪だらけになったり、信号待ちで寝てしまうなど、ストレスが原因で体調を大きく崩してしまいます。

ある日、車の運転中に発作を起こしてしまい、人の家の壁に激突する大きな事故を起こしてしまいます。奇跡的に同乗者は無傷だったそうですが、決定的な事件を起こしてしまい、以降、仕事を辞めて引きこもりに転じてしまいました。

たまにコンビニに食べ物を買いに行った時でさえ発作を起こして倒れてしまい、警察官に麻薬中毒者と勘違いされるなど、文字通り地獄のような日々を過ごしていました。

そのまま二十歳を迎え、将来の不安や孤独に悩まされていましたが、自分を変えるために心理カウンセラーの学校に通い始めました、その時にとある本が教材として必要になり、手に入れた1冊『嫌われる勇気』との出会いが人生を好転させました。

 

それから、本の虫となりひたすら活字を追うようになります。中学時代は全く勉強していなく、文字を読んだことさえもほとんどなかったようですが、本を読むことで新しい世界が見えることに感動を覚え、読めば読むほどますます読書に没頭していきます。

 

徐々に立ち直り社会復帰していく中で、人気YouTuberワタナベマホトの動画を見て、『インターネットに顔を出して面白いことをしている人がいる!』と動画配信の世界に興味を抱き、続けて東海オンエアやヒカルにハマり『楽しそうだから自分もやってみよう』とYouTube活動をスタートさせました(ちなみにヘキトラハウスの新メンバーオーディションに挑戦したこともあります)。

 

現在は上京しており、友人の会社でサラリーマンを務めながら動画配信を続けています。詳細は不明ですが、子供の頃に目標のひとつだった、会社経営にも乗り出しているかもしれません(車とバイクで遊ぶ事業を展開するとか)。

 

誠ちゃんねるとバイク

f:id:Audience091:20200116201511j:plain

画像引用:誠ちゃんねる公式Twitterより

マコトさんは、16歳の時に原付”ライブディオ”を手に入れましたが、この時に自分の人生が一変したと後に振り返っています。手首をひねるだけで勢いよく前に進む爽快感が病みつきとなり、今でも原付は原点にして圧倒的な頂点として、あれほど面白いバイクはないと力強く断言しています。

 

17歳では中型免許も取得し、3代目の愛車JADEで単車デビューを果たしました。調子に乗ってイキり倒したそうですが、購入して4日目に族狩りに遭うなど悲惨な目にもあっています。しかし、喜びの方が色濃くチームに入ったりツーリングをする中で素晴らしい出会いも度々あり、ますますバイクの世界にほれ込んでいきます。

 

しかし、残念なことに18歳のころに強がって大人ぶってバイクとは一旦お別れをすることとなってしまいます。俗にいう足を洗う選択を取ってしまいました。

しかし、7年の日付を経てYouTubeをはじめ、バイクのコンテンツを投稿したところ、視聴者の反応がよく「自分が好きなことをやる」YouTubeのコンセプトを実現する重要性に気が付き、再びハンドルを手にすることとなりました。

 

現在の愛車バリオスに跨ったときは、全身が痺れるのを感じ、涙が頬を伝いました。叩かれ要素も多く、日々アンチに悪口を言われていますが、世界一かっこいいバリオスにしたいという野望を掲げて、今日もエンジン音を響かせています。

以降、バイクコンテンツがチャンネルの中心的な企画となり、YouTube活動を続けています。ちなみに、夢はジャスティン・ビーバーを族車に跨らせることだそうです。

 

誠ちゃんねるの動画の内容

「バーリバリ!」の冒頭あいさつはお馴染みとなっております。内容は以前はヤンキーにまつわる話(体験談やアルアル、すべらない話など) が中心的でしたが、最近はもっぱらバイクに関わるネタであふれています。しかしバイクネタも少し族っぽいヤンキー要素が入っていると感じます。

f:id:Audience091:20200115214638j:plain

 

誠ちゃんねるのオススメ動画は?

 柄が悪すぎる結婚式に潜入映像!

「海のヤクザ」と呼ばれている、地元の親分的な悪先輩の結婚式に参加している映像を生生しく流しています。普段の結婚式では見られないような、見ているだけで委縮してしまうような雰囲気が、希少性高い映像となっています。しかし、人脈が広いのかかなりの人数が出席しています。

www.youtube.com

 

誠ちゃんねるの愛車遍歴!

改造チャリこと改チャリから始まる、13歳から手塩をかけて愛でてきた元愛車たちを惜しげなく公開しています。いろいろ乗り換えてはいますが、それぞれエピソードがたくさん詰まっていて熱く面白く語っている様が見ていて楽しめます。

www.youtube.com

 

誠ちゃんねるのまとめ 

誠ちゃんねるはこんな方にオススメ!

  • バイクが好きな方
  • ヤンキーに興味がある方
  • 面白い人が好きな方

族車要素が少々ありますが、バイクにかける想いや数多くのエピソードは、全てのバイク乗りに共通して通じるものだと思いますので、バイクが好きな方にはオススメのチャンネルです。

また、過去のヤンキー時代の話もネタが尽きず、普通に学生生活を過ごしている限り決して体験できないような漫画のような世界の話をシェアしてくれているので、ヤンキーに興味のある方にもオススメです。

また、マコトさん自身の語り振りがエンタメ調で思わず笑ってしまう程愉快なので、面白い人の話が好きな方もぜひご覧ください。

 

以上、バイクをこよなく愛するオモシロ元ヤンの誠ちゃんねるの紹介でした。好きなことをしていきていく現在の力強さからは想像もつきませんが、壮絶な過去を乗り越えた上での今の姿があると思うと感慨深いものがあります。

元ヤンキーとのことですが、パーソナリティは素晴らしく話も明快で分かりやすい素晴らしいYouTuberだと思います。今後も、ぜひ事故・怪我なく楽しいバイクライフを送れるようお祈りいたします。

 

Twitterフォローのお願い

ライターTwitterを始めました。YouTubeやYouTuberに関して全般的に発信しておりますので、ぜひ下記リンクをクリックしていただきフォローして頂ければ幸いです。

twitter.com

 

この記事を面白いと感じてくださった方は励みになりますので、下記バナーをクリックしていただき当サイトへのランキング投票をお願いいたします。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 動画情報へ