Hobbitube | 次世代YouTuberおすすめメディア

次世代YouTuberおすすめメディア

  おすすめ記事  

宮迫です
画像の説明
画像の説明
画像の説明

   最新記事   

私選オススメお笑い芸人Youtuber4選



しばらく前までは、それなりの人気を得たYoutuberがTV出演オファーに喜んで応えるという構図が見受けられましたが、Youtubeバブル時代の最近は芸能界からYoutubeに参入する動きが活発になっています。

 

中でも、お笑い芸人は無名有名を問わず、多くが自身のチャンネルを持つようになりました。そして先日、超大物お笑い芸人ロンドーブーツ1号2号の『田村淳』がYoutubeへの参戦をツイッターで発表しました。

Youtubeドリームを夢見て多くのお笑い芸人が、TVというステージとは別にYoutubeを舞台に移そうとする、時代の大きな流れを感じさせられました。

 

この記事は、すでに活躍するお笑い芸人Youtuber私的ベスト4傑を紹介します。

   

 

カジサック KAJISAC

現在、お笑い芸人Youtuberで一番の成功を収めているのが、唯一のミリオン登録者数達成の吉本興業所属の芸人キングコング梶原の公式チャンネル『カジサック KAJISAC』です。

2018年10月1日に突如として「芸人をやめてYoutuberをやります」と宣言し、Youtube専業として舵を切ったカジサックです。しかし、当初はまだ芸能人のYoutube参入が快く思われていなく多くの批判がありました。

けれども、カジサックはYoutuber先輩に腰低くイロハを教わり、2019年末までにチャンネル登録100万人達成の目標を掲げました。誰しもが難しいと嘲笑しましたが、粘り強く着々と数字を重ね、見事!2019年7月に登録者100万人を達成しました。現在さらに勢いをつけて再生数を伸ばしています。

www.youtube.com

 

動画の内容は?

自分自身が有名芸能人としてコネクションを活かして、芸人・俳優・経営者など様々な業界人を招き、『カジサックの部屋』と称してインタビューを中心にテレビでは見せない有名人の姿を映し出したり、奥さんやお子さんとの心温まる家族愛企画などが人気シリーズです。

元TVの世界で日々しのぎを削っていた住人であり、世間にウケるための戦略やネタを理解して実践できるが強みと言えます。また、インタビュー企画でのリアクションやゲストへのトークの振り方も素人とは一線を画した技術を垣間見ることができます。

www.instagram.com

 

オススメの動画は?

奥様への感動の誕生日サプライズを全員で準備するという思わず貰い泣きしてしまうホッコリ動画です。カジサックの動画はあざとかったり、家族の私生活の切り売りなど批判がある時もありますが、再生数と高評価の数が動画のすばらしさを物語っていると思います。

www.youtube.com

 

ガーリィレコードチャンネル

吉本興業所属の芸人『ガーリィレコード』の公式チャンネルです。本人ら曰くYoutuberではなくホームビデオを投稿している感覚とのこと。高井・フェニックスのガーリィレコードに、同じく芸人の太郎ちゃん・雨ちゃんが加わった4人組です。

www.youtube.com

チャンネル登録者数は65.5万人を誇り、同じく芸人のカジサックには及びませんが、次ぐ人気をYoutubeで誇っています。2017年8月13日に初投稿をして、783本の動画を2019年12月1日現在あげています。

この投稿数はお笑い芸人の中では断トツでNo.1であり、早くからYoutubeに目を付けた先見の明があったと評価できます。

 

動画の内容は?

基本的にネタ系のモノマネが中心です。人気シリーズは、Mr.Childrenの桜井和寿や米津玄師の歌モノマネや人気ゲームのキャラモノマネなどで、本人らがホームビデオと称するようにほとんど編集の手を加えず、シンプルな動画構成となっています。

 

オススメの動画

人気シリーズの米津玄師の歌モノマネに独自のアレンジを加えた動画です。痒い所に手が届くような、あの音をそうやって出すか~という発想が値千金の評価です。

www.youtube.com

 

SUSHI★BOYS

こちらも吉本興業所属の芸人『トータルテンボス』の公式チャンネルです。コンセプトは、世界の人に笑ってもらえる「いたずら」を披露、日本をイメージしやすい名称を意識してSUSHI★BOYSというコンビ名になりました。

 

主な構成メンバーは7人で、トータルテンボスのFujiyama(藤田憲右)Tempura(大村朋宏)Shinobi(パジャマとりや*作家)Omusubi(和田義浩*作家)Yamato(あっぱれコイズミ*芸人)Kabuki(山田ちゃーはん*芸人)Wasabi(笠原健広*ディレクター)、以上の様に大所帯となっています。

www.youtube.com

 

動画の内容は?

いたずら・ドッキリが大多数を占め、Fujiyamaこと藤田をターゲットに時にコチラが引いてしまうくらい、しつこくいやらしくサプライズを仕掛けていきます。

ただ、テレビの様に凝ったドッキリというよりは、その場で思いついたような即席感のあるシンプルな悪ふざけとなっております。

 

オススメの動画

シンプルなGドッキリにもかかわらず、見た目のインパクトでダブルミリオン目前のヒット動画です。*虫が苦手な方は視聴をお控えください

www.youtube.com

 

ワラしがみ

沖縄県那覇市に拠点を置く、芸能プロダクション「オリジンコーポレーション」所属のお笑いコンビ『リップサービス』の『えもやん(榎森 耕助)』こと『せやろがいおじさん』の公式チャンネルです。

笑いにしがみつくという意味(?)なのかワラしがみという名称です。トークショーなども積極的に催しており、お笑い芸人というよりは社会活動家としての地位が上がりつつあります。

www.youtube.com

 

動画の内容は?

お笑い芸人という肩書とは打って変わり、壮大な沖縄の景色をドローンの撮影しながら、時事ネタに対してストレートかつ独特な言い回しで想いの丈を述べるという動画になります。物申す・世直し系のコンセプトで人気を博してチャンネル登録者数も約18万人を誇ります。

twitter.com

 

オススメの動画は?

ワラしがみの動画は時事ネタかつ物申す系が中心のため、チャンネル登録10万人超えにも関わらず以外にもミリオン動画がまだ一本も出ていません。今回は最近の消費税増税についてツッコミを入れている動画をチョイス。

www.youtube.com

 

以上、お笑い芸人のオススメYoutuber4傑でした。

テレビのチャンスがなくとも、誰でもYoutubeによって名前を売ることが可能な時代となりましたので、これからますます群雄割拠のお笑い芸人Youtuber時代に突入されると思います。

果たしてこれからどんな大物が参入するのか、また期待の新人を発掘できるのが、期待して待ちたいと思います。